FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロし愛 ~終焉の世界に響く、ガル侍の鎮魂歌~

log0306.jpg

バリスタ。それは肉体言語による冒険者同士の語らい。
そんなわけで、LSの一部で箱庭バリスタやってきたよーっ!

えーっと、ffはですね、マビとは違って、専用のフィールドじゃないとPvPできないのですよ。
そんなわけで、競技場を借りてやってきたのですよ。
人数が少なかったので、大体はタイマン勝負。でも本当は団体戦もできるんだよ☆ な競技です。

参加者は四名。シノさん(戦/侍)タカさん(白/忍)ボンさん(タル:戦士/踊)、そして私(侍/踊)
最初はシノさんタカさんがサシで勝負するってゆーのを見に行くだけのような、そんな軽い気持ちでしたよ。

でもまさか、あんな結末を迎えるだなんて。

片や、携えた大斧を振り回して、敵を屠る戦士。
片や、得意技はケアルです☆ ヴァナの癒し手たる白魔。

そんな2人が戦ったらね、ええ、そりゃー誰だって思うはずですよ。
あんまりだ。勝負にすらなるはずない。言うなれば職業軍人にナースが戦いを挑むようなものですよ。
そもそも勝負になるのか? 
はい、なーんにも考えていなかった私は、ただジョブの印象だけで最初は、そんなことを思ったりなんかもしてました。

さてところで、皆様はグラップラー刃牙をご存じですか?
ええ、あの中にドクタークレハなる、お医者さんが登場するんですよね、お医者さん。
ふとね、お二人の戦いを見ながらね、彼の言葉が脳裏を過ぎったの。

「肉体を熟知しているのは格闘家だけじゃない」

戦いが始まってしばらくした当たりかな、そうだ、実況しようとか、そんな事をふと思いついてタイピングし始めようとしたその時。唸るおしゃもじワンド、叩きつけられる8連打。放たれたヘキサストライクの前に、為す術なく沈み込む戦士の姿。一方で、HPに7割近い余裕を残し、悠然と敗者を見下ろす白い男の姿。

もうね、一体何が起きたのかわからなかったですよ。
その後、白い男はたいして回復もせずに私に襲いかかってきたので迎え撃とうとしました。

私の侍というジョブは、WS(ウェポンスキル)と呼ばれる、武器の必殺技に特化したやつなんですよ。
敵を殴ると、TPってポイントがたまっていって、100%以上(最高で300%まで溜まる)たまるろ、撃てるのです。相手は装甲なんて紙に等しい白魔。きっと2回も放てば沈むだろう。

加えて、同じTPを消費することで、自己回復ができたりする踊り子をサポートジョブにつけてましたので、「これで色々と躊躇いなく攻められるわいぐわっはっはっは!」とか、とりあえず返り討ちにしてやる気満々で応じたわけですよ。

だが私は、気づかなければならなかった。
どうして、攻撃力の塊たる戦士が、あんな大敗してしまったかを。

その意味に気づいたのは、割と早くでした。
ええ、白魔は、あくまで魔法使いだったわけですよ。

まず飛んできたのはスロウ(攻撃間隔が延ばされる)でした。それからパライズ(麻痺により、わりと頻繁に行動ができなくなる。)アビリティを多用する侍にとって、アビはキャンセルされるけど再使用時間は払えよなこいつが、大の苦手。星眼+心眼で複数回物理攻撃回避アビやっても、相手はワンドなので攻撃間隔が早い早い。すぐに効果が切れて、一撃は小さいけど2秒ごとに50ダメージとか持って行かれる(ぽとのHPは1500)

対して、こちらの攻撃は空蝉の術:壱、弐(幻影を出して、3回分攻撃回避。合計6回)を交互に使用されて、当たらず、たまに分身を全部はがして攻撃が成功したと思ったら、今度は立ちはだかるストンスキン(一定量の物理ダメージを無効化)で、そっちをなんとかしようとする間に、空蝉の再使用が溜まって、また分身が出てくるわけですよ。

で、攻撃が当たらないと、TPも溜まらないから、こっちもアビリティが何も使えない。

結果、気がついたコロにはガルカ族の特徴たる豊富なHPは一気に真っ赤になって、最後、飛んできた八連打を全て受けきったぽとは、血の海の中に沈められました。

IMG_000264.png
※ぽとビジョン:白い悪魔

白魔こええええ!
白魔こえええよっ!

正直、今まで白魔なめてましたほんとサッセンでしたーっ! 
そんな経験なバリスタでした。

あー、そのあと、シノさんと戦って5敗くらいしたのは、また別のお話というか記事を書く事に疲れてきたので割愛。
カウンターずるい! カウンターがずるいよっ!
侍よりも早くTPためる戦士ってなんなんだよっ!wwwww
b100306.jpg


とりあえず旅に出よう。
プレイヤースキルを上げてこようそうしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。