FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ紹介3:フィロルル

fil100304.jpg

記事の内容が無くなったらうちの子紹介で埋めようと思っていた。
内容が無いわけでも無い。でもどっちかと言えば無い。ならば今がその時だ、とストックを放出。

そんなわけで、歩登家次女フィロルル。


filss1.jpg

いつぞやのマビノギスタッカート仕様の学生服が欲しくて作った子。
とくに目的もないままファイア・ボルトを上げていたら、いつのまにかランク1になっていた子。
これを気に歩登家初の魔法使い担当として、歩登家の安定したアタッカーとなる。

元になったのは、Phonyに登場予定な同名のキャラ。
ただし物語のフィロルルは、それこそ4年前から構想はあれど、まだ日の下に出ていない。
よって、マビでの研究成果を、物語のキャラ作りにフィードバックする予定。

研究テーマは「火力を持ったツンデレ嬢」
ツンデレと罵詈雑言の区別がよくつかないので、台詞などは研究中。
王道が故に、ある意味では歩登家の中で最も難易度が高い研究テーマ。

以下、ロールプレイ用メモ

一人称:わたし
「こんばんは」は「こんばんわ」と言う。
外面と内面の存在。
かわいこぶっても、と、あとから「ケッ」とする部分。
内面ドロドロ。ドロデレ。
スポンサーサイト

やろうとして失敗した。

100401.jpg

載っけてみたら思ったよりサイズがでかくて吹いた。
どうもこんばんは。ぽとですよーっと。

マビノギのエイプリルフール用に「結婚します」ネタを投下しようとして玉砕したブツ。
今回の敗因は、それを思いついたのが4/1の20時を過ぎていた部分。
来年は……来年こそはっ! それこそ既成事実をつくってやるんだからっ! なノリで下準備してから行こうと固く決意。
それはそうと、マビノギの方で遊ぶつもりだったのに、ウェディングドレスの参考資料がFF11の電撃ファッション2005な件について。全体的に単純化して、下半身はもういろいろ無視したからそう見えないのが難点だけどなっ!

それはそうと、最近くれよん並にぶっとい色鉛筆で上のようなの描くのが密かなマイブーム。
「くるりら」ってやつを見つけてですねぇ、これねぇ、なんか頭頂部を回すと、芯が出てくるタイプのやつで、おててが汚れない。以前、クーピーかった時は、私の筆圧が高いせいか、芯がボロボロ折れて散々な目に遭ったですが、この子の外装はプラスチックだから筆圧が高くてシャイなアナタも安心サポートみたいな。ウフフフフ。

まあ芯がぶっとすぎて細かい細い線が描けなかったり、色塗りの時にふつーにはみ出たりして、使いこなせるようになるまでまだまだ当分掛かりそうだけどNA!

さーて、日付も代わったことだし、寝マース。おーやーすーみ↑

キャラ紹介2 リルシャ

lir100304.jpg
歩登屋長女:リルシャ

タートーを作った時に、エルフ支持の特典で貰ったアシスタントな子。
よくわからないまま、とりあえずレンジアタックだけを上げ続け、気がつけばランク1。
命中率がぐんぐん伸びるので、段幕を張りながら戦える子。マグナムショットランクは4。
総合的な火力で言えば、歩登屋のトップ。いつのまにか、「歩登屋のリーサルウェポン」担当になった子。

lirss1.jpg

元は『ミルシャ』という物語で使うキャラの研究用。
ボクッ娘とクールビューティーを追求。
ただしミルシャは双剣使いなので、二刀流ができないエルフ族を使ったのは間違いだった。
後に、「Heliotrope」シリーズのレイの原型になる。

クールと無口の違いがよくわからないなんて言っている私はまだ未熟。
でも紙一重だって事は理解した。

以下、ロールプレイ用メモ

一人称:ボク(カタカナ表記)
台詞は途切れ途切れ、あるいは「…」を多用
例「……ありが、とう」 「……………」「……ジャイ、死ねば、いい」

嫌いな物:ジャイアント




次こそはネトゲ日記になればイイと思う。
まずはログインするところから始めようそうしよう。
そういえば、歩登屋がお世話になっている「もふもふとん」のギルドHPに、いつの間にか繋がらなくなっている件について。
……えー、そーんなーっ! 
まさかの無くなっただったりしないよね?

キャラ紹介1・長男:『タートー』

タートー
歩登屋長男:『タートー』

マビノギを始める際に、初めて作った子。
元ネタは自作なファンタジー物語の主人公。詳しくは本場の歩登屋を参照。
歩登はマビノギを、キャラクターの研究所としても使わせてもらってます。
つまりはロールプレイ。この子のコンセプトは「ショタヒーロー」
彼が着ているらふてぃおずアーマーは、プレイし始めてから三日後くらいに、ギルドの方から頂いた物。

オトコノコのはずだが、何故か一部の人々から『タト子』と呼ばれていたりする。
右も左も解らずwikiも見ないまま、自由奔放に育てたせいか、色々とスキルがどれも中途半端。
メイキングマスタリだけはランク1。勿論何かを考えたわけじゃなく、ただ何となく釣りしてた時になんとなく上げただけ。
歩登屋の人体実験台。基本的にはギルドイベントの時に可愛く着飾って出席する用な子。少し不憫。

以下、ロールプレイ用のメモ。

一人称:みゃー  例「みゃーは、オトコノコだみゃっ!」
語尾:みゃ
性格:媚びた造形を意識。

taass.jpg

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。