スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてるよ

どうも、こんばんは。
お久しぶりです。歩登ですよ。
疲れたよ。でもがんばるよ。そんな毎日を過ごしてるよ。
関東に帰ってきて、はやワンシーズン。短すぎる関西生活でしたが、今は今の状況で人生を楽しんでますよ。

生きているっていう報告だよ。

眠いけど眠れないよ。
おやすみだよ。

全く関係無いけど。
最近、「にゃん」で歌うのがマイブーム。
ジブリ系の曲はにゃんで歌うと結構良い感じになるので、キャベツを刻みながら熱唱してたら、外でガタッと音が聞こえたよ。
どうやら住人に聞かれたみたいだよ。もうお外を歩けないよ。
スポンサーサイト

第一回テキストレボリューションに依託参加してきたよ。

本人込みで。
大学時代からの友人のyao氏とこくう氏のサークルにお邪魔させて貰う形で参加させて頂きました。
もう何がやばいかって、ほんとごめん。コンバージョンさんまじごめん。突然にごめん。
参加を決めたのがテキレボ三日前とか。それでよく受け入れてくれたな、ほんと。頭が下がる思いです。
しかも勝手にガンプラを配置し始めた(一応許可は取った)やりたい放題を受け入れてくれて本当にありがとうでした。

というわけで自分を抑えきれず参加してきましたー!テキレボ!
その前日に羽住都の個展も見に行ってきたです歩登です。

なんつーかね、あの会場があそこまで密集したの、久々にみたわ。もうかわロボの整備くらいだよ。
とりあえず兵庫土産を周りに配り、余った分は紅茶コーナーに丸投げし、適当に力尽きて引きこもったり、回復してまた放浪したり、挨拶回りに行ったり、正直引っ越し前で荷物を増やしたくなかったから、本を買うつもりはなかったんだけど、なんか十冊くらい買ってしまった。

テキレボ1st_戦利品

今回はほとんど何も準備せずに行ったので、一般参加に限りなく近い立場でした。
お客さんってどのくらい来たんだろう。でも交流会としても相当良い機会だったから、私は凄く楽しかった。
これで本気で自分の本を売ろうってことになると、見る視点が変わるんだけど、今回その視点で見てなかったから何がどうなってたかは、他の人のレビューを後で読みあさって知る事にするです。そろそろ色んな所でレビューが出て来たんじゃないかな。

とにかく楽しかった。
あと一ヶ月遅ければ、私もフル装備で参加できたんだけど。
打ち上げは途中で帰ってしまったけど、それが本当に口惜しい。くそう、兵庫は遠すぎる。
本当はもっともっと、色んな方とお話がしたかった。たまたま隣に座った方が、先日の大阪文フリでともに雪見大福くしをソース付けて食べた戦友だったのですが、その話を振られるまで完璧に忘れていたのが本当に申し訳なかった(というかあの日の串カツ事件の記憶は割とトラウマであの前後の記憶は言われるまで完全に封印されていた。その封印された記憶の中に混ざってしまったらしい)

次回は浅草かどっかで10月らしいです。
今度こそは自分のブース持って参加したいと思うです。

もっと即売会とは別に、交流会欲しいなー。年に二回だけってのも少ないもんなー。
神奈川県帰ったら、悪企みもまたやりたい。

明けてました

もう半月以上経ってますが、明けましておめでとうございます。
一度、ブログを書く習慣がなくなると、ブログの存在があったことすら忘れてしまって、いけない。
元拠点の地方のPoto屋で、自分がどんなことを書いていたかさえ、忘れてしまいましたよ。

さて、最近は絵の具で遊んでいる。
コミケも終わったのでゲーム三昧な日々に戻るかと思いきや、未だ一万円かけたガンダムブレーカーを起動していない。

今週は頑張って、一日一枚は、絵の具で遊んだ。
実は透明水彩よりも、水彩の方がイメージ通りの色が出るんだけれども、なんか私は透明水彩に拘っている。
と言っても、絵描きさんほど練習が続くわけでもなく、いつまで経っても上達はしないが。
それでも、誰かに透明水彩に拘るべきだ、と言われたから、未だに透明水彩に拘っている記憶がある。
誰が繋ぎ止めてくれたのか、忘れてしまった。

最近よく思うのは、水彩描きですごい人って言うのは、色に感情をぶつけているように見えるのだ。
きっと画用紙の上で、水に色が溶けていく、あの不安定な様子の中に、思い思いを込めているんじゃないだろうか。
私は橙と黄色が好きだ。本当は赤色が好きなのだが、水彩で描く時は、黄色と橙をどうしても使いたくなってしまう。
青も好きだが。青がメインになることは少ない。難しいからだ。自然と敬遠してしまう。

それでも青をメインに素晴らしくかけるやつっていうのはきっと、青に並々ならぬこだわりがあるんだろう。
その青が、何の色なのかによって、作品の向こう側に見える、描いた人間のイメージが変わる。もちろん、何の根拠も無いこっちの勝手な思い込みのイメージだが。デモ別にそう言うのは、みんなやってるでしょ?

それは勿論、他の色でも言えることだけど。割とうまいやつというのは、描いている人間がどういう状態かっていうのまで含めて、うまく描いてしまうものだ。そこまでいくと、こっちも心が揺さぶられる。きっとブックマークが付いた絵というのは、そういうのが見えたからブクマ登録するんだろう。

最近は、そんなことを思いながら絵に携わってる。

そう言えば、渡米した従妹が鬱病を発症して、夏に一人で日本にやってくるらしい。
彼女の色は、何色になったのか。確かめなければならない。

関西悪企み

そういや、こないだ、大阪文フリ行ってきたよ。
どうもこんばんは、歩登です。

赤穂に引っ越してきてから、そろそろ半年。
こっちでも友達ができました、と前にも書きましたが、姫路のコミポレ、というイベントで、残り十五分で出会った、ピクラボの亀急便さんと、艦これのSSでピクシブランカーの、N2-さん。

そんなお二人と遊んでいる内に、亀急便さんが「作家と絵師を引き合わせられるようなイベントをしたい」と仰った。
正確には、もうちょっと広義的な言葉だったとは思うが、論理集合の中には入っているだろうとは思う。

11月15日に、第一回目の、作家や絵師さんの顔合わせみたいなイベントがあるが、はてさて、どう繋がっているか、実に楽しみだ。

こういう企みは、大好きだ。


……私も、もうちょっとがんばってみるか。

拠点移動

皆の衆、久しいな。
くくく、そうだとも、復活である。この歩登、そう簡単には、滅びぬよ。

……と、いうわけで、皆々様、お久しぶりです。歩登です。
いやはや、気がつけば、十年以上続いた本場の歩登屋、地方のPoto屋、潰れてしまいました。
というのも、家族が契約していたプロパイダを換えまして、まぁ家を出た時から更新は、もうしないものとしていましたが、やはり、十年以上に渡って存在した居城が無くなるのは、グッとくるモノがあります。

では、今契約しているプロパイダさんとこから、新しいホームページを作成しようか、とも思ったのですが。
ひょっとしたら、また引っ越す可能性が出て来たので、とりあえず保留しております。

というわけで、しばらくは、この放置していた異郷の歩登屋を、地方の歩登屋に改名し、暫定住処として運営していこうと思ってます。

4月に就職して、早くも半年が経ち、新しい生活にも慣れてきました。
幸いにして、姫路でも創作関連の友人ができ、良いスタートを切れたと思います。
今後、日常や、同人活動関連の話題は、こちらでしようと考えております。

ようやく、イベントレポートとか、作れるよ、ほんと。
ではでは、またお会いいたしましょう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。